タレント・俳優・アイドル

HKT48田中美久の「みくりんおじさん引退します。」に指原莉乃が同意「アップデート大事」

HKT48のエース的存在、田中美久が10月16日に「速報 みくりんおじさん引退します。」とツイートしてファンをざわつかせています。なんと一緒に投稿した音声では恩師である指原莉乃を名指ししてメッセージを伝えたところ、指原本人がコメントを寄せており“みくりん”の成長を思い感慨深げでした。

熊本県出身の田中美久がHKT48の第3期生になったのはまだ12歳の頃。同期の矢吹奈子と姉妹のように仲が良く、指原莉乃から“なこみく”と呼ばれた可愛がられたものです。そんな彼女も昨年9月に『田中美久1st写真集 1/2少女』を発売。先日は9月14日発売の『EX大衆』で表紙を飾り白いビキニ姿を披露。表紙のキャッチコピーは「21歳オトナみくりん」。

今回は「みくりんおじさん引退します」と宣言して音声動画で「当時、サシハラスメントをしていた指原さんに言いたいです。わたしはオトナになったらみくハラスメントをしたらダメなんでしょうか」と訴えました。それに対して指原が「携帯のOSも、笑いの感じも全部アップデート大事」と共感したところ「田中美久はアップデートしました」と返してきたので「すばらし えらぃ」とお褒めの言葉。

田中美久は2018年10月にRKBラジオ『HKT48のももち浜女学院』で「みくりんおじさん」について「アイドルになって中学生ぐらいから芽生えてきた。キャラとかではなく自分の中におじさんがいる感じ。ほかのアイドルなんかを見ると会いたいと思うほどハマってしまい、高校生ぐらいで開花した。容姿はワイルドでひげが生えている。わたしの男バージョンという感じで身長は同じくらい、髪型は内緒」と話していました。

2017年10月10日にはHKT48第2期生・田島芽瑠(2022年4月3日卒業)のグラビアを見て「みくりんおじさん目のやり場に困るよ…」とツイートしており、その頃から「みくりんおじさん」を発動している模様。

 

乃木坂46の西野七瀬を推すみくりん

白石麻衣の写真集に見入るみくりん

これまでにも2018年9月に「みくりんおじさんはしばらく旅に出ます。みなさん探さないで下さい」とツイートしたことがあったので、今回「引退」宣言しましたが「復活」する可能性もあるのではないでしょうか。

(トップ画像は『田中美久インスタグラム』2022年7月23日投稿分より)

☆関連記事

ゆうこす(菅本裕子)「グラビア撮影死ぬほどしてた」9年前の活躍を回顧、HKT48脱退の真相は

西野七瀬 一歩リードか?白石麻衣や生駒里奈に続け 乃木坂46卒業して活躍する女優たち

松井玲奈“魔性の芸者” vs. 川栄李奈“キレ気味な正室”アイドルから女優転身で成功した2人が活躍